二の腕細くする方法

二の腕ダイエット辞典

二の腕を細くするための基本は運動!

夏といえば肌をあらわにするシーンも増えるため、太い二の腕を見せるのはためらうがあるという人も数多くいるのではないでしょうか。

筋肉といった言葉とは無縁のような二の腕は日常の生活ではほとんど使ったりしないため、脂肪がついてしまったり、たるみが出てしまうと言われています。

二の腕を細くしたいのであれば、二の腕に作用する運動をしましょう。

細くスッキリとした二の腕を実現するためのエクササイズはシンプルで、はじめに真っ直ぐ立った体勢に構えて大体30cm、両腕を横に広げます。

この状態では、手のひらは前向きですが、体を徐々にねじって手のひらを後ろ側に向けるようにします。

息は焦らずに吐き出して、ギリギリの耐えられる体勢までひねることが大事です。

反対側も同じようにしますが、その体勢を5秒間ずつ保って右と左で1セットですが、これを2セットくらいは毎日行いましょう。

こういったエクササイズを怠けずに実践することで、二の腕を細くする効果を得られるだけでなく、猫背や肩こりなどの悩みも、取り去ることが出来ます。

多くの人は背中にも余分な脂肪がついているとお悩みでしょうが、このような運動を継続すれば解放されることでしょう。

二の腕を細くするだけではなく、肩周辺もすっきりするので、ぜひエクササイズを行なってみてください。

二の腕を細くしていくためのシンプルな運動なので、掃除や炊事の途中や、会社にいても短時間で行うことができるのが良い点です。

普段使用していない筋肉を使うことになるので、スタート直後には筋肉痛に悩まされるかもしれません。

とはいえ、慣れると大したことはないですから、粘り強く運動を継続する必要があります。

二の腕を強調しない服選び

太くてたるみのある二の腕に頭を悩まされている人も、数多くいるのではないでしょうか。

このような状態の二の腕を細くするには運動やエクササイズを一生懸命にやるのがベストですが、時間がかかることを覚悟しなければいけません。

手っ取り早く二の腕を細くするには、二の腕が細く見える洋服を活用するという技術があります。

二の腕を出したくないからと身に着ける洋服で覆ってしまうと、逆に二の腕の太さを強調してしまうことがあるのです。

いさぎよく二の腕を出してしまえば、体型のラインをスッとさせることで二の腕を細く見せる効果が高まります。

細くすっきりとした二の腕というイメージを植え付けるために気をつけたいことは、細いストラップがある服を選択するということです。

二の腕に気を取られるとついストラップの太いものを選ぶ人がいますが、さらに肩を目立たせるので、見た目が太くなります。

これ以外に、二の腕にメ目が向けられないような洋服を着ることも大事なポイントです。

例としては、一緒のキャミソールだとしても、ビビットカラーにすることで二の腕に目がいかなくなります。

なお、袖にフリルが備わった洋服や袖口のシルエットがふわっとしている洋服なども二の腕が細くなったかと思わせるのに有効的です。

その人なりの二の腕の太さに似合う、似合わないといった洋服が分かれますから、何よりもまず洋服をたくさん着てみることにトライしてみましょう。

この中で、二の腕を細く印象付けられるような洋服を吟味するというのも悪くありません。

服のコーディネートの仕方で、二の腕を細く見せることも太く見せることも出来るというわけなのです。

二の腕wiki